猫背を解消する会 » お薦め情報

お薦め情報










その他・お薦め情報


悪影響について

猫背は見た目が悪くなるだけだと思っている人は注意をして下さい。猫背になると体の色々なところに悪影響が出るのです。人間の頭の重さは平均的な重さで5キロから6キロ程度です。結構な重さですね。この重い頭を背骨が支えているのですが、正しい姿勢で支えている場合は問題ありません。

しかし、猫背になってしまってその姿勢のまま重い頭を支え続けていると内臓が圧迫されてしまうのです。圧迫されるのは大切な消化器官である胃にも関係があります。胃を圧迫されてしまうことで血液の流れが悪くなり、胃の働きも悪くなってしまうのです。

その為に消化する働きが悪くなります。胃の調子が悪いという人は猫背にも原因があることが多いのです。また重い頭を正しく支えていない猫背の姿勢は自律神経も圧迫してしまいます。自律神経は自分の意思では調整できない神経です。便意も自律神経が司っています。

自律神経が圧迫されて便意を感じる神経の回路は上手く働かなくなります。そうなると便意を感じにくくなってしまうので、排せつ物が腸に溜まってもトイレに行きたいと思わなくなってしまいます。その事が便秘に繋がり、便秘がさらに血行不良や腹痛、冷え症などを引き起こします。

姿勢の悪さが引き起こしてしまう血液の流れが悪くなる事が原因で起こる体の不調は大変多く、先程あげた冷え症やなどの他にも頭痛やしびれ、また同じ部分が姿勢の悪さによって圧迫され続けることで慢性的に血行が悪くなっている部分には血の流れが滞ってしまっています。

その部分に衝撃を受けると、脳梗塞や膜下出血などの命に関わるような病気を引き起こす原因にもなります。ただ猫背なだけ、姿勢が悪いだけという事では片付けられない重大な病気になりかねませんから猫背の人は極力、正しい姿勢に治すように努力をしましょう。

整体などですでに歪んでしまった背骨や骨盤を元の正しい姿勢に戻すのも猫背を治すには有効的です。自分でも背中の筋肉を鍛えたり腹筋を鍛えたりして、背骨を支えられる強い筋肉を作りましょう。日常生活の中でも、ゲームや読書など時間を決めて行うなど出来ることから努力をしてみましょう。

すぐにとはいきませんが、その努力は成果となり健康な体と姿勢を取り戻す事ができるでしょう。