猫背を解消する会 » 腰痛改善とツボ

腰痛改善とツボ

腰痛には体操法や薬物治療などがよく用いられます。またストレッチも多くの方が用いていますが、代替療法として代表的な鍼灸には効果がないのか、というと、腰には効果のあるツボがたくさん存在します。

デスクワークも立ち仕事も、多くの仕事は慢性の腰痛を起こさせます。姿勢によっては常に痛んでしまう慢性腰痛にはツボ刺激が効果的です。

もちろん体操をして筋力アップさせることも大切ですが、老化によって筋肉が弱っている状態ではかなりの期間がかかります。

外傷などで起こった腰痛以外には、ツボ指圧がとても効果があります。まずは膀胱兪という箇所です。これは腰の後ろ側、ほぼ腰と同じ部位にあります。

1回で10秒程度から1分を目安に、腰がほぐれてきたと思えるようになるまで指圧します。腰痛の他にも、坐骨神経痛や冷え性、便秘にも効果があります。またこのまわりをカイロなどで温めるのもよい方法です。

また 殷門は臀部の上側、仙骨という骨の中央の上から2番目のくぼみがあります。ここからさらに左右に親指の1本半程度外側にあります。

特に坐骨神経痛に対する効果が高く、他にも腰痛や背中痛、足のしびれなどに効果的です。

またおこなう前に準備体操のようなものは必要ありませんが、ツボをしてもらうのに時間があるという場合は腰をたたいたり回したり、あるいは指圧などすると効果が上がります。

まず腰をたたく場合は、両手でこぶしを作って軽く叩くのがよい方法です。これだけでも血行が高まりますので、こしの傷みや重さなども緩和することができます。

また会社などで急に腰が重くなってきたという場合もよくありますが、このような場合も腰を叩くのが有効です。また回したり、反ることも試行してみるとよいと思います。

デスクワーク中は休むこともできなくて大変ですが、椅子に座ったままでも、あるいはちょっと立つ姿勢を取るだけでもできます。腰痛が悪化したら中止ですが、仕事に集中する力も高まります。