猫背を解消する会 » タオルを使った方法について

タオルを使った方法について

姿勢が悪いと人に言われ気にしていてもなかなかすぐに良い姿勢になるのは難しいものです。長年にわたりついてしまった座り方や歩き方、癖や筋力の衰えなどにより背中が曲がってしまい姿勢が悪くなっていってしまう場合は多いのです。

この姿勢を治すのに家にあるタオルを使った簡単な方法があります。この方法を行うと猫背だけでは無くて肩こりの解消にも効果が見られます。ご家庭にあるタオル一本で簡単に行えますから空いた時間に行ってみてください。

背中の方でタオルを両手の端を片手ずつもちます。そして腕を伸ばしたまま上に引き上げます。無理をしないで行って下さい。肩こりや姿勢が悪くなって背中が丸まってしまっている人は肩甲骨の部分が硬くなってしまっている事が多いのです。

動かさない事によってどんどん肩甲骨部分の筋肉は動きにくくなります。血行も悪くなってしまいまいますので肩こりを引き起こし、肩が重くなってしまうので猫背になってしまうのです。

このストレッチを行った後は血行が良くなりますし、凝り固まっていた筋肉が柔らかくなります。ですから肩の辺りが軽くなっているはずです。

ストレッチのあとに左右の肩甲骨を寄せるようにして、姿勢を正してみると背筋が伸びて背中がまっすぐになります。姿勢を正しく解消するには肩甲骨を柔らかくすることから始めると効果的です。

ストレッチの後に椅子等に座り肩甲骨を寄せる深呼吸を2回から3回行ってみましょう。もう1つバスタオルを使ったストレッチをご紹介します。バスタオルを折り畳んで下さい。

その折り畳んだバスタオルを肩甲骨の下あたりに置いて、その上に仰向けに横になります。ゆっくりと背骨を伸ばすような感じで気持ちいいと感じるまで伸ばします。

その状態で3分間キープして下さい。これはデスクワークなどの仕事や家事、他にも読書やスマートフォン、タブレットなどを操作していて硬くなってしまった背中の筋肉をほぐす効果があります。

こちらも痛みや違和感があるなどの症状が出たら無理をして行わないようにして下さい。あくまでも気持ち良いと感じる程度行いましょう。このように家にあるタオルを使うだけで背筋を伸ばす効果のあるストレッチが簡単に出来ます。

さっそく覚えて試してみて下さい。終わった後には血流がよくなりスッキリとした効果と首周りや背筋が軽くなった感じが得られます。