猫背を解消する会 » フットケアプロジェクト

フットケアプロジェクト

フットケアプロジェクトは外反母趾や膝関節症など足のトラブルで悩む人のために、ひとりひとりの足に合わせて中敷をオリジナルに変えることのできるドイツのコンフォートシューズを取り扱う靴屋さんが経営する日本橋小伝馬町にあるフットケアのお店です。


フットケアプロジェクトのサービスとしては
1.ドイツ靴・コンフォートシューズの販売
足と身体をバランス良く支えて気持ち良く歩ける靴が良いとされています。
そのためには、足の形に合った形状と少し固めの革、そして足に合った中敷が必要です。

2.フットプリントによる足と靴の相談 3.インソール(中敷き)の調整と作成
あなたのフットプリントを作成し、それをもとに足の圧力やアーチの状態などをチェックし専門家が足と靴のアドバイスをします。

足の骨格とアーチを正しい位置に保つためのオリジナルインソールを作成します。

左右の足の違いや特定の痛みを和らげるのにオリジナルインソールは効果的です。

4.ドイツ式フスフレーゲ
最新のフットケア技術で足のトラブルを解決します。

足のトラブルを放置すると血行不良、骨格の歪み、腰痛などの原因になります。

健康で快適な日々を送るために正しいフットケアは必要です。

5.ドイツ式フットケア講習 フスフレーゲ(ドイツ語でフットケアのこと)は、巻き爪・ウオノメ・タコ等のケアをする技術のことをいいます。
フスフレーガーとはそのフスフレーゲをする者として認められた人のことで、その育成に力を入れています。

6.フットプリンター講座
足と靴をみるための講座です。
講座はフットプリントの正しい取り方、自分の足を観察する、足と靴と歩き方など足と靴に関する内容になっています。

7.フットケア用品の取り扱い
正しいフスフレーゲを行うには、専門の道具が必要です。
ドイツのウニトロニック社製グラインダー、エスタ社(ゾーリンゲン)ニッパー、ゾンデ等、専門用品を扱っています。