猫背を解消する会 » カイロプラクティックと生理痛

カイロプラクティックと生理痛

女性にとっていやな症状の1つが生理痛です。この症状はだいたい開始日の前後2日の間に起こります。また全女性の約8割にある症状とも言われています。

具体的な症状としては下腹部の痛みや腰痛、悪心や嘔吐感、下痢や頭痛、疲労感や食欲不振など、生活に支障をきたすようなやっかいな症状がほとんどです。

また多くの方は市販薬などを使用して症状を緩和させていますが、薬物ではやはり対症療法的な効果に過ぎず、それ以後もかならずでてしまう、また症状が重くなったり軽くなったり、悩みは尽きない、というような状態にもなりがちです。

実はこの症状は、カイロプラクティックでも治療が可能です。カイロプラクティックといえば背骨の矯正では?と思われがちですが、生理痛もきちんとした適応症であると言われています。

また生理痛にも種類がありますが、子宮筋腫や子宮内膜症などが原因となるものを器質性、そして自律神経系が原因となる機能性のものに分けられます。

このうちで病気が原因であれば婦人科レベルの疾患であると言われますが、機能性の場合はカイロプラクティックでの施術がお勧めです。

カイロプラクティックでは背骨や骨盤を調整します。このことで自律神経のバランスを整えられ、ホルモンや血行のバランスが回復します。また月経時特有の痛みの物質も減少させることができます。

カイロプラクティックの治療とともに、日常的なケアも欠かせません。このことはカイロプラクティックでもかならずアドバイスします。

休息を充分に取り、嗜好品、特にアルコールとタバコを避け、生活規則を正し、適度な運動をし、服装はできるだけ緩める、トイレを我慢しない、、このようにたくさんの守るべき内容があります。他には、保温をよく意識すること、とくには下半身を重点的に温めることが大切です。

カイロプラクティックのアドバイスを的確に取り入れ、しっかり日常ケアをすればかなりの確率で改善できると思います。