猫背を解消する会 » 頚椎ヘルニアとカイロプラクティック

頚椎ヘルニアとカイロプラクティック

頚椎ヘルニアの保存療法として使用される民間療法の一つとしてカイロプラクティックがありますが、あまり聞いたことがないという人も多いでしょう。

簡単に言うと、骨の位置異常を改善することで緊張した筋肉をゆっくりと解いていき、椎間板やその他の骨の状態を元へと戻しながら神経系の機能回復を促し症状を緩和させる治療法のことを指します。

骨をただ単純に鳴らしたり捻ったりするのではなく、骨格や筋肉の状態を踏まえてゆっくりと体内全体の機能を高めていくことが出来るのです。整体とすこし似ていると思う方もいるかもしれませんが、実際この2つは別物であり多少得られる効果も異なってきます。

カイロプラクティックによる頚椎ヘルニアの治療を受けることが出来る医療機関はいくつかありますが、ちゃんとした専門医に施術を施してもらいたいという場合には専門的な治療院などもあるので、通える位置にあるかを確認してみて下さい。

複数あってどこが良いのか分からないという場合には担当医などに相談してみるのも良いでしょう。

まだ重症化していない軽度な頚椎ヘルニアならば、数回施すことでゆっくりと頚椎ヘルニアの症状が緩和されていき、ある程度日常生活に支障がないくらいには頚椎ヘルニアの症状を回復することが出来ますが、頚椎ヘルニアの症状が重度の場合にはあまり良い効果が得られないということもあり得ます。

なので、カイロプラクティックを受けるかどうかは自分の頚椎ヘルニアの状態を考慮した上で決めるようにして下さい。カイロプラクティックはとても技量が必要になる治療法なので、信頼できる医師に頼むことが必要不可欠です。

医師の技術はもちろんのこと知識や臨床経験が伴っていない治療家に頼んでしまうと、かえって悪化してしまうというケースもあるので信頼が置ける専門医にお願いしましょう。

受ける際の治療費は頚椎ヘルニアの進行状況や症状、どの医療機関で受けるかで多少の変化がありますが、手術などと比べるととても安い治療費で済みます。